おうちを⼀番居⼼地よく、
快適に暮らせる空間へ
Live in comfort
information and blog

ブログ

片付かない家をなくしたい! レジデンシャルオーガナイザー®の想い

今週は雨続きの東海エリア。

体調崩さないように気をつけたいですね。

 

がっつり息子弁当はビビンバ丼。

スープまでつけてあげれたらよかったんですけど、今日はこれだけ^^;

 

 

片付かない家をなくしたい! レジデンシャルオーガナイザーの想い

 

リフォームや新築、間取り相談などでヒアリングさせていただくお客様に

いつもおススメしている本があります。

 

収納家具いらずの片づけ図解百科

一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会の理事で

レジデンシャルオーガナイザー®という資格を創設された吉本とも子先生の本です。

 

この本を購入されたお客様からは、とても参考になります!と喜んで頂いています。

まず読んでいただき、自分自身の悩みと向き合っていただきます。

工務店さんやハウスメーカー、設計士に頼む前に、

まずは、『思考の整理』から。

 

そこから、どこにどんな収納があれば『ご機嫌な暮らし』がおくれるかイメージしてもらいます。

 

レジデンシャルオーガナイザー®の想いは

『片付かない家をなくしたい!』

 

このお住まいでお客様がどんな動線になるかをヒアリング後にイメージして

ご提案したのが、キッチンそばの勝手口にある収納スペース。

 

外からの光は勝手口のガラスドアから取り入れ、

壁面をフルに収納エリアとして使っています。

 

大切なのは、どこに何を収納するか。

 

壁にはペグボードもつけて、更に収納UP。

お出かけの際、必要な帽子等がかけれるようにしています。

 

ペグボードの下のアイアンバーは、傘の収納場所。

扉をあけたら、雨!そんな時も部屋に戻らずすぐに傘を手にすることができます。

 

扉を閉めれば、キッチンからは見えません。スッキリ♡

 

玄関よりも、勝手口からの出入りが多いこの場所。

 

 

今日、お届け物があったので、お邪魔すると、上りやすいように一段追加されてました♪

お父様が、余った床材で作られたとのこと。

こうやって、どんどん使いやすい形に進化していくのもうれしいですね。

提案する収納の形は、同じものはありません。

お客様にあった収納をご提案いたします。

 

レジデンシャルオーガナイザー®って?

コチラをごらんくださいね。

 

 

 講座・イベントのご案内

 

1⃣ 多治見るこみち キッチンのお片付け講座♪実践編

⇈上記サイトにて、申込受付中^^

 

2⃣ クリーニングデイ多治見 本の交換会

第4回目の本の交換会、満席にて開催終了いたしました!ありがとうございました。

 

  • 片付かない家をなくしたい! レジデンシャルオーガナイザー®の想い